第2部 グリッドを実現する要素技術

 データのファイル管理によってユーザのデータ処理を支援するにはいくつかの方法があります。
 まず、ユーザがグリッド上に分散したファイルの中から必要なファイルを検索できるように、個々のファイルの内容を要約したメタデータによる管理があります。これにより動的に変化するグリッド上の分散されたデータの所在を容易に検索します。
 検索されたファイルは、ネットワークの帯域を効率よく利用する手法により高速にユーザのコンピュータに転送されます。
 複数のユーザからのファイルへのアクセスを分散させるためには、ネットワークの帯域やユーザからの距離を考慮してファイルの複製を行います。複製管理の機能は、情報サービスと連携しながら、アクセスする頻度が高いユーザに近いコンピュータに複製を配置したり、ユーザからファイルへのアクセス要求があった場合に短時間でアクセスできる最適な複製を選択したりします。

fig2-4-1