第2部 グリッドを実現する要素技術

 それでは、代表的なスケジューリングシステムであるCondorを紹介しましょう。Condorの特徴的な機能としては、マッチメイキング、チェックポインティング、ワークフローがあります。
 マッチメイキングは、資源探索の機能です。マッチメイキングでは、セントラルマネージャーにあたるマシンがユーザのサブミットマシンから実行するジョブの仕様を、ジョブを実行するマシンからは資源の情報を得て、ジョブの実行に利用できる資源を探し出します。またユーザの優先度を設定すれば、順位の高い順に実行させます。
 チェックポインティングは、実行中のプログラムが停止しても別マシン上で同じ状態から再開できる機能です。
 ワークフローは、複数のジョブの実行順序を簡単に記述することでワークフロー通りにジョブを実行させる機能です。
 なお、Condorはメタスケジューラとして嫁働することも可能で、Condor以外のスケジューラで管理されたコンピュータ群へジョブを投入することができます。
 Condorは米国ウィスコンシン大学で開発されたフリーソフトウェアです。

fig2-3-2