第2部 グリッドを実現する要素技術

 グリッドで利用されている情報サービスの例として、グリッドミドルウェアでは最も有名でデファクトスタンダードになっているGlobus Toolkitが提供している情報サービスのMDS(Monitoring and Discovering System)を紹介しましょう。
 MDSはGRIS(Grid Resource Information Service)と、GIIS(Grid Index Information Service)と呼ばれる2種類のプロセスが組み合わさったものです。まず、各コンピュータ上でGRISがそのコンピュータ自身の情報を集めます。GRISが集めた情報は、GIISが集約し、ユーザの検索に応じて提供します。
 なお、Globus ToolkitはMDS以外に、リモートにあるコンピュータでジョブを受けつけて実行させるGRAM(Grid Resource Allocation Manager)、シングルサインオンを含むセキュリティ機能GSI(Grid Security Infrastructure)などの特長的な機能をもちます。

fig2-2-2