第2部 グリッドを実現する要素技術

 情報サービスが提供する情報は、どのような情報なのでしょうか。大別すると、1つ目は静的な情報、2つ目は動的な情報です。
 例えば、コンピュータに関する静的な情報は、CPUアーキテクチャ、メモリ量、ディスク容量、OSなどの情報です。一方、動的な情報は、現在のCPUの負荷はどのくらいか、メモリは何MBが空いているか、ディスクの空き容量はどれくらいか、といった情報です。動的な情報は、情報サービスがモニタリング用のソフトウェアを介して定期的に収集してきます。
 情報サービスで収集した情報をユーザが得るには、ミドルウェアが提供する検索機能を使います。ジョブの実行に必要なCPU、OSなどの条件で検索すると、該当するコンピュータ、ネットワークなどの資源を絞り込むことができます。

fig2-2-1