第2部 グリッドを実現する要素技術

 グリッドの2つ目の要素技術は、情報サービスです。これは、グリッドにどんなコンピュータなどの資源が接続されていて、どういう状態なのかをユーザに提供する一種のデータベースです。
 資源の情報は、ユーザがグリッドを有効に利用するために不可欠です。例えば、あるジョブの実行を最短時間で実行させたい場合、グリッドに接続されている各コンピュータやネットワークの性能や現在の状態を把握した上で、使用するコンピュータ、ネットワークを選択する必要があります。
 情報サービスは、コンピュータ、ネットワーク、ストレージなど、グリッドに接続されている資源の情報をモニタリング用のソフトウェアを介して収集します。ユーザやグリッドのスケジューラなどはそこにアクセスして、検索システムを使って情報を獲得します。
 それでは、情報サービスについて詳しく見ていきましょう。

fig2-2-0