第2部 グリッドを実現する要素技術

 グリッドの資源管理という要素技術は、ネットワーク上のコンピュータなどの資源が、ユーザから送られるジョブを受け付ける窓口です。資源管理のソフトウェアは、ユーザからのジョブとデータを受け付けて、依頼された処理を実行し、結果をユーザに返します。そのために、アクセス制御、ジョブの実行管理、ファイル入出力、資源予約、耐故障機能といった機能を持っています。
 それぞれの機能を見ていきましょう。

fig2-1-0