1. ホーム
  2. 2012年度イベント一覧
  3. 第35回ワークショップ
 

第35回ワークショップのご案内

ネットワーク仮想化の現況

2012年7月6日(金)10:30-12:30

[参加費無料]

今回は仮想化が進むネットワーク技術の中でSDNの話題をテーマとしてとりあげました。最新の技術動向の紹介と今後の動向について、講師の方から話題提供がされ、それをもとに会場の皆様と討議形式で会議を進めます。

開催概要

日時 2012年7月6日(金)10:30-12:30(受付開始10:00)
会場 秋葉原コンベンションホール5C
主催 グリッド協議会
申し込み こちらから

プログラム(予定・敬称略)

開会 司会:高橋 大介  (株式会社創夢)
10:30-10:50 「SDN Software-Defined Networkingの現況について」
大阪大学 教授 /  グリッド協議会 副会長
下條 真司
[講演資料]
【概要】
最新のネットワーク仮想化の動向を概説し、各種研究開発のマッピングを解説します。
10:50-11:20 「OpenFlowによるネットワーク仮想化/SDNの実現について」
NEC IPネットワーク事業部 主席技術主幹
飯島 明夫
【概要】
OpenFlowが実現するネットワーク仮想化/Software Defined Network(SDN)について、OpenFlowの基本アーキテクチャ、技術の特長を含め紹介します。
11:20-12:00 「ミッションクリティカルなクラウド基盤を支えるネットワー
ク仮想化ソリューション」
株式会社日立製作所 通信ネットワーク事業部
ネットワークソリューション第二本部 キャリアネットワーク第二部 部長
桝川 博史
[講演資料PDF]
 【概要】
近年のクラウドは、基幹業務での利用の増加により、従来にも増して高い信頼性や拡張性、低コスト、省電力など様々な要素が求められています。本講演では”ミッションクリティカルなクラウド基盤”を支える日立のネットワーク仮想化ソリューションについてご紹介します。
12:00-12:30 ディスカッションおよびラップアップ
モデレータ:下條 真司(大阪大学)
 
お問い合わせ先:グリッド協議会事務局  office at jpgrid.org (atを@に代えて送信ください)