大阪セミナーのご案内

クラウドで解決する課題

2011年8月22日(月)13:30 - 17:30

[参加費無料]

グリッド協議会では、これまでクラウドやグリーンITに関するシンポジウム、ワークショップを東京で開催することを活動の中心としてまいりました。しかし、昨今のクラウド導入、分散したデータセンター利用などへの関心は全国的にも高いものとなっています。そのためこれまで参加や告知が十分叶わなかった東京地域以外の皆様にもこれらの動向についての情報交換を行える場を設けることに致しました。その第1弾として大阪セミナーを開催致します。クラウドの技術動向を概説するとともに、導入障壁の解決方針や導入事例の紹介を先駆的な企業の皆様にご紹介頂きます。

開催概要

日時 2011年8月22日(月)13:30 - 17:30(受付13:00-)
会場 大阪科学技術センター 404会議室 (懇談会 7階レストラン)
主催 グリッド協議会
申し込み こちらから

プログラム(予定・敬称略)

開会 伊藤 智 (産業技術総合研究所)
13:30 - 13:35
オープニング
産業技術総合研究所 / グリッド協議会 会長
関口 智嗣
13:35 - 14:10 「クラウドコンピューティングと『所有から利用へ』の流れ」
野村総合研究所・京都大学
上席研究員・京都大学連携ユニット主任
横澤 誠
[講演資料PDF]
【概要】
バズワードとしてはこなれてきた「クラウド」であるが、本格的な利用はこれからが正念場である。情報産業の構造と付加価値の流れが変わりつつあることについて、いくつかの事例を交えながら説明する。
14:10 - 14:50 「大スマートデバイス時代に向けたクラウド基盤のあり方」
ファーストサーバ株式会社
代表取締役
磯部 眞人
 [講演資料PDF]
【概要】
スマートフォンをはじめとするスマートデバイスの普及により、近い将来には爆発的なデータ量の増加が予測される。その時に訪れる問題と、それらを解決するクラウド基盤ついて弊社のアプローチを紹介する。
14:50 - 15:30 「サントリーでのプライベートクラウド構築事例」
サントリービジネスエキスパート株式会社
グループ情報システム部 課長
武知 栄治

株式会社サンモアテック
基盤サービス事業部
渡邉 英樹
 [講演資料PDF]
【概要】
サントリーグループが求めるビジネスニーズに応えるIT基盤を目指してプライベートクラウド基盤「リソースプール」を2010年に構築した。このプロジェクトの概要を実践的な取り組み内容や課題も含めて事例紹介します。
(15:30 - 15:50 コーヒーブレイク)
15:50 - 16:30 「仮想デスクトップ先進事例のご紹介」
パナソニック電工インフォメーションシステムズ株式会社
シンクライアントサービスグループ 部長
山田 勉
 [講演資料PDF]
【概要】
セキュアで効果の高いCitrix仮想デスクトップソリューションの事例をご紹介いたします。中堅企業のプライベートDaaS導入事例およびタブレット活用事例、大手金融機関・自治体は何故、仮想デスクトップを選んだのか!
16:30 - 17:10 「データセンターのあるべき姿~クラウドコンピューティングに最適化した石狩データセンターのご紹介~」
さくらインターネット株式会社
代表取締役 社長
田中 邦裕
【概要】
 クラウド時代に求められるデータセンターとは?
  当社が北海道石狩市に建設中の国内最大級の郊外型大規模データセンター
 「石狩データセンター」についてその特徴・優位性・進出に至った
  経緯等についてまとめる。
17:10 - 17:30
タウンホールおよびラップアップ
ユーザの課題解決について、ご講演者と来場者の皆様とテーマについての討議を行います。
モデレータ:関口 智嗣(産業技術総合研究所)
18:00 - 20:00 懇談会
zentai_HP.jpg
お問い合わせ先:グリッド協議会事務局  office at jpgrid.org (atを@に代えて送信ください)