1. ホーム
  2. 2010年度イベント一覧
  3. 第32回ワークショップ
 

第32回ワークショップのご案内

サイエンスクラウド

2011年3月10日(木)13:30 - 17:00

[参加費無料]

クラウドは科学技術分野においても注目されています。そこで今回は、科学技術の研究開発基盤としてクラウドを利用するサイエンスクラウドへの取り組みについて、国内外の研究者に紹介していただきます。
皆様のご参加お待ちしております。

開催概要

日時 2011年3月10日(木)13:30 - 17:00(受付13:00-)
会場 UDXネット・カンファレンス北8階 会議室C
主催 グリッド協議会
申し込み こちらから

プログラム(予定・敬称略)

開会 田中 良夫 (産業技術総合研究所)
13:30 - 13:35
オープニング
産業技術総合研究所 / グリッド協議会 会長
関口 智嗣
13:35 - 14:20 「A Quick Introduction to the Open Cloud Consortium's Open
Science Data Cloud and Open Cloud Testbed」
Robert Grossman Director of Institute for Genomics and Systems Biology (IGSB),
Senior Fellow at the Computation Institute,
Professor of the University of Chicago
Robert Grossman
[ 講演資料 PDF 4.2MB ]
【概要】
The Open Cloud Consortium (OCC) is a not-for-profit that operates
and manages cloud computing infrastructure,including the Open
Science Data Cloud and the Open Cloud Testbed. The Open Science
Data Cloud (OSDC) is a persistent cloud-based infrastructure that
allows scientists to manage, analyze, integrate and share medium
to large size scientific datasets. The OSDC contains data
fromastronomy, earth science and biology. Data from additional
communities will be added in 2011. The OSDC is currently one of
the largest cloud-based infrastructures devoted to scientific data
in the world. The Open Cloud Testbed is a wide area 10 Gbps testbed
for cloud computing and cloud networking. In 2011, we will be
upgrading some of the the Open Cloud Testbed to 100 Gbps
wide area links.
14:20 - 14:50 「学んで試せる学術用クラウド: edubase Cloud」
吉岡 信和 国立情報学研究所 GRACEセンター 准教授
吉岡 信和
[ 講演資料 PDF 6.6MB ]
【概要】
国立情報学研究所では、オープンソースのEucalyptusをベースにした教育・研究向けのクラウド(edubase Cloud)を構築し、提供しています。本講演ではそのアーキテクチャとグリッド連携などのクラウドの研究利用への取り組みを紹介します。
14:50 - 15:20 「インタークラウドのユースケースと機能要件」
坂井 博 NTT情報流通プラットフォーム研究所
情報流通プラットフォーム推進プロジェクト
坂井 博
[ 講演資料 PDF 4.5MB ]
【概要】
複数のクラウドシステム間で連携して、社会インフラサービスに適用可能な高信頼なクラウドを実現する「インタークラウド」のユースケースと機能要件について述べる.また、国内外の標準化動向を紹介する。
(15:20 - 15:45 コーヒーブレイク)
15:45 - 16:15 「NICTサイエンスクラウド」
村田 健史 独立行政法人 情報通信研究機構
電磁波計測研究センター 宇宙環境計測グループ
村田 健史
[ 講演資料 PDF 9MB ]
【概要】
NICTで構築中のサイエンスクラウドについて紹介する。NICTサイエンスクラウドは、科学研究を主目的とした大規模クラウドであり、JGNを基盤とした分散ストレージ、スパコン、TDW(タイルドディスプレー)などによる、最先端科学のための基盤システムである。
16:15 - 16:45 「GEO Gridからサイエンスクラウドへ」
小島 功 独立行政法人 産業技術総合研究所
情報技術研究部門サービスウエア研究グループ グループ長
小島 功
[ 講演資料 PDF 10.2MB ]
 
16:45 - 17:00
ラップアップ
田中 良夫 産業技術総合研究所 田中 良夫
[ 講演資料 PDF 221KB ]
17:00 - 19:00 懇談会
全体写真
お問い合わせ先:グリッド協議会事務局  office at jpgrid.org (atを@に代えて送信ください)