1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. 2007年度総会
 

2007年度総会

2007年4月27日(金)16:00 - 17:00

[参加費無料] [会員限定]

皆様のご支援のお陰をもちましてグリッド協議会は今年で7期目を迎えることになりました。年度総会を下記のようにご案内いたします。総会は法人会員のご参加(過半数)により成立いたします。また、法人会員の方々には参加または委任による議決権行使の権利がございますので、何卒ご協力をお願いいたします。

皆様のご参加お待ちしております。

グリッド協議会会長 関口 智嗣

開催概要

日時2007年4月27日(金)16:00 - 17:00( 受付15:30- )
会場秋葉原コンベンションホール 5階会議室 5A
対象会員限定
参加費用無料

プログラム

開会司会進行:グリッド総合研究所 西 克也
16:00 - 16:30
総会議事及び今年度活動のご説明
決議事項
[議案1] 2006年度事業報告並びに運営費に係る収支決算:承認
[議案2] 2007年度役員及び運営委員:承認
[議案3] 2007年度事業計画並びに運営費に係る収支予算:承認
<合田前副会長>
<合田前副会長>
<田崎前副会長>
<田崎前副会長>
<峯尾新副会長>
<峯尾新副会長>
<岸本新副会長>
<岸本新副会長>
関口会長
会長による「グリッド協議会の活動について」の説明
16:30 - 17:00
2007年度総会記念講演
「LHC Computing Gridの現状と東京大学素粒子物理国際研究センターの取り組み」
坂本 宏 東京大学素粒子物理国際研究センター 教授
坂本 宏
[ 講演資料pdf 6,422KB ]
【概要】
ジュネーブ郊外にあるCERN研究所に建設されているLHC加速器は今年度にも実験を開始する予定である。
そこでは年間10ペタバイトオーダーのデータが取得され、PCにして10万台オーダーの処理が必要となる。それを実現するには計算グリッド技術の導入は必至で、世界規模でグリッドミドルウエアの配備が進んでおり、現在最終試運転の段階を迎えている。
日本では東京大学素粒子物理国際研究センターに地域解析センターが設置され、LHC ComputingGrid(LCG)の一翼を担っている。同センターには昨年末に新計算機システムが導入され、現在立ち上げ作業が続けられている。

2007年度総会