1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. 第5回グリッドトレーニング
 

2007年度グリッドトレーニングシリーズ

ファイルシステムGfarmのインストールと利用

10月22日(月)13:30 - 16:30

[参加費無料]

定員28名。お申し込みはお早めに!

昨年度好評を博しましたチュートリアル”グリッドトレーニング”シリーズ。
今年は内容をよりわかりやすくしてお送りすることになりました。
全シリーズを制覇すると簡単なグリッド環境の構築ノウハウが得られます。
また、各回完結ですので、気になる回だけのご参加も可能です。この機会をぜひご活用ください。


開催概要

日時10月22日(月)13:30 - 16:30( 13:00受付開始 )
会場国立情報学研究所(学術総合センター)20階実習室
※入構にあたり1階入り口で登録時の受付返信メールをお見せください
主催グリッド協議会
共催国立情報学研究所
協賛日本アイ・ビー・エム株式会社
対象技術者、学生、アプリケーション開発者
※実習においては下記を前提とさせて頂きます。
· Linux OSの利用経験がある
· vi あるいは emacs についての最低限の知識がある
参加費用無料
申し込みこちらから (定員28名)
※定員制のためキャンセル待ちの方がいらっしゃいます。お申し込み後欠席される場合は、お手数でも必ず事前にoffice@jpgrid.orgまでご連絡をお願い致します。

プログラム

第5回グリッドトレーニング
ファイルシステムGfarmのインストールと利用
概要

今回は、グリッド上に分散ファイルシステムを構築するソフトウェアであるGfarmについての実習を行います。Gfarmの概要、インストール、基本的な使い方について学ぶことができます。実習は、会場に用意されるPCと産総研のクラスタを利用します。sshで産総研のクラスタにログインするための端末として各自にノートPCをご用意頂きます。お持込いただくノートPCについてはお申込頂いた方に別途ご案内いたします。

実習内容

谷村勇輔(産総研) 講師
谷村 勇輔(産総研)
[ 講演資料pdf 569KB ]


13:30 - 14:101) Gfarm の概要と仕組み
14:10 - 15:102) Gfarm のインストールと FUSE を用いたアクセス
15:10 - 15:20休憩
15:20 - 15:503) Gfarm コマンドによる基本操作
15:50 - 16:204) Gfarm コマンドによる並列データ処理
16:20 - 16:305) Q&A

※座学と実習を織り混ぜながら進めます。

第5回グリッドトレーニング
今後のシリーズ内容予定
第6回データベース統合OGSA-DAIのインストールと利用
第7回NAREGI Middlewareの利用