1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. 第19回ワークショップ
 

第19回ワークショップ

データマネージメントとストレージ

2007年2月26日(月)13:00 - 17:00

[参加費無料]

今年度のグリッド協議会のワークショップは5月に開催された GridWorld 2006 のアンケート結果から、多くの方が関心をお持ちの分野を選び、4回シリーズでお届けしています。

今年度最後の第4回目は、データマネージメントとストレージをテーマにとりあげました。ビジネスでもe-Scienceの世界でもニーズの高さから注目を浴びている本テーマ。

まず基調講演は国立情報学研究所の北本先生にデジタル台風というプロジェクトを通して地球上の異なるデータを統合するプロジェクトをご紹介頂きます。その後、標準化動向、ソリューション紹介、導入事例といった側面からストレージとグリッドの関連性についての各機関にご発表頂きます。最後に小職より今年のグリッドの展望について述べさせて頂きます。

ご多忙中とは存じますが、是非多くの方のご参加を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

グリッド協議会会長 関口 智嗣

開催概要

日時2007年2月26日(月)13:00 - 17:00( 受付 12:30- / 懇談会 17:30- )
会場秋葉原コンベンションホール5階(秋葉原ダイビル5階)
主催グリッド協議会
協賛マイクロソフト株式会社
日本ネットワーク・アプライアンス株式会社
アイシロン・システムズ株式会社
対象一般
参加費用無料
申し込みこちらから

プログラム

13:00
開会
司会進行マイクロソフト株式会社 林 憲一
13:10 - 13:50
基調講演
「デジタル台風:巨大な嵐を多面的に捉えるための異種地球情報融合基盤」
北本 朝展 国立情報学研究所
北本 朝展
[ 講演資料pdf 2,467KB ]
【概要】
台風に関する各種データを網羅的に収集・融合したデータベースを基盤とし、台風の解析と予測や、緊急情報の即時的な集約と配信などへの応用を目指す「デジタル台風」プロジェクトについて、その現状と将来像を紹介する。
ウェブサイト:http://www.digital-typhoon.org/
13:50 - 14:20
標準化トピック
「SNIAの活動紹介と最新標準化トピック」
菊地 宏臣 SNIA日本支部(EMCジャパン株式会社)
菊地 宏臣
[ 講演資料pdf 685KB ]
【概要】
「グリッド」というとサーバの世界の話題だと思われていますが、最近、ストレージの世界でも「ストレージ・グリッド」という概念が出てきました。このセッションでは、ストレージ・グリッドを含むストレージ業界の技術、標準化動向をご紹介します。
14:20 - 14:50
ソリューション紹介
「NetApp ストレージグリッドの実現」
延原 英棋 日本ネットワーク・アプライアンス株式会社
エンタープライズ営業本部 第一システム部
延原 英棋
[ 講演資料pdf 1,667KB ]
【概要】
ネットワーク・アプライアンス社が目指す将来のデータマネジメントとストレージ環境のあるべき姿と、そのイニシアチブであるNetApp ストレージ・グリッドを一部具現化したData ONTAP GXについて、事例を交えながらご紹介します。
(14:50 - 15:10 休憩)
15:10 - 15:40
ソリューション紹介
「分散ファイルシステム Isilon OneFS が実現するクラスタ・ストレージ」
河南 敏 アイシロン・システムズ株式会社
マーケティング本部
河南 敏
[ 講演資料pdf 3,441KB ]
【概要】
Isilon IQクラスタ・ストレージの核となる技術はOneFSと呼ばれるOSにより実装 される分散ファイルシステムです。1PBの大容量シングルファイルシステム、N+4の高可用性、そして仮想ホットスペアといった米国で特許取得したテクノロジーなどIsilon社のもつストレージ・ソリューションの特長についてご紹介します。
15:40 - 16:10
ユーザ事例紹介
「分散ファイルシステムGfarmのコールセンター導入事例」
森本 信次 NTTネオメイト
ITビジネス本部アドバンストAP事業部
森本 信次
[ 講演資料pdf 8,217KB ]
【概要】
分散ファイルシステムGfarmに、データスクランブル機能を追加。コールセンタで扱われる、お客様個人情報や会話内容などを情報漏えいから守るセキュリティシステムとして活用した事例を紹介します。
16:10 - 16:40
ユーザ事例紹介
「広域分散ストレージ:Tiered Storage Solutionとその適用事例」
安崎 篤朗 株式会社日立製作所
安崎 篤朗
[ 講演資料pdf 4,626KB ]
16:40 - 17:00
総括
「2007年のグリッド展望」
産業技術総合研究所
グリッド研究センターセンター長
関口 智嗣
[ 講演資料pdf 1,535KB ]
【概要】
昨年はGrid World2006/GGF17同時開催に始まり、大規模なグリッドの国家プロジェクトの着地、GGFとEGAの統合などグリッドに関する様々な動きがありました。今年のグリッド技術はSOAやストレージ,BCPとの関連も含めどのように進んでいくかを展望します。
第19回ワークショップ