1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. 第16回ワークショップのご案内
 

第16回ワークショップ

いまさら聞けないグリッド、もう一度聞きたいグリッド

2006年6月22日(木)13:00 - 16:30

[参加費無料]

グリッド協議会ではこれまで15回に渡り、さまざまなトピックを取り上げワークショップを開催して参りました。今年度からは趣向を変え、原点に立ち帰り、グリッドとは何か、その目指すところは、という基礎の再確認から始め、さらに先日開催された Grid World 2006のアンケート結果から、多くの方が関心をお持ちの分野を選び、4回シリーズでワークショップを開催することに致しました。題して「いまさら聞けないグリッド、もう一度聞きたいグリッド」をテーマに、より多くの方にご参加頂ける内容を提供して参ります。

今年度第一回目は Grid World 2006において、グッド・テクノロジ賞を受賞したスカパー!/ウタゴエの Casting Gridをビジネスモデルセッションで、また最新技術トピックとして「グリッドにおけるIDマネージメント」を取り上げます。さらに最も関心の高かった「データ統合における経営の効率化」に関するソリューションとして、日本IBM の「肥後銀行事例」および日本電気の「シグマグリッド」をお届けいたします。

ご多忙中とは存じますが、是非多くの方のご参加を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

開催概要

日時2006年6月22日(木)13:00 - 16:30( 受付開始 12:30- )
会場日本アイ・ビー・エム 箱崎事業所 201/202教室(2F)
主催グリッド協議会
協賛日本アイ・ビー・エム株式会社
日本電気株式会社
日本ネットワーク・アプライアンス株式会社
マイクロソフト株式会社
対象一般
参加費用無料

プログラム

13:00
開会
司会進行:日本ネットワーク・アプライアンス 阿部 恵史
13:00 - 13:30
基調講演
「グリッドの旬」の味わい- Grid World 2006 総括 -
関口 智嗣 グリッド協議会 会長
関口 智嗣
[ 講演資料pdf ]
【概要】
グリッド協議会とIDGはGrid World 2006 (5月11-12日)を開催し、3500名近い参加者を得ました。このイベントと展示会を通じてビジネスにおけるグリッドの方向性が明確になってきたのではないでしょうか。今年の特徴をハイライトして全体的な総括を行いたいと思います。
13:30 - 14:10
ビジネスモデル
メディア型グリッド技術によって生まれる新たなメデァイの姿
山崎 宇充 スカイパーフェクト・コミュニケーションズ
山崎 宇充
[ 講演資料pdf ]
【概要】
アクセス・グリッドを更にメディア型グリッドに近づけた「キャスティング・グリッド」技術が今後どのようなシーンで使われていくか。現在考えられる利用シーンについてプレゼンテーションを実施します。
14:10 - 14:50
最新技術トピック
グリッドにおけるIDマネジメントの現状と動向
森 拓也 NEC
森 拓也
[ 講演資料pdf ]
【概要】
グリッドでは仮想組織と呼ばれる概念を導入してIDマネジメントを行い、組織の枠を越えた計算資源の融通を実現しております。本講演では、この仮想組織の概念とその実現方法について、現状と今後の動向についてご紹介致します。
(14:50 - 15:10 休憩)
15:10 - 15:50
グリッドソリューション
統合プラットフォーム「シグマグリッド」ご紹介
泓 宏優 NEC
泓 宏優
[ 講演資料pdf ]
【概要】
インボックス・グリッドから広域グリッドまで、様々なソリューションに対応する統合プラットフォーム「シグマグリッド」をご紹介します。
15:50 - 16:30
グリッドソリューション
エンタープライズグリッドの現在とデータグリッド事例
木元 一広
伊藤 隆
日本アイ・ビー・エム
木元 一広 / 伊藤 隆
[ 講演資料pdf ]
【概要】
グリッドは、HPCに代表される計算主体の用途のみならず、企業システムのさまざまなところで活用が進んでいます。このセッションでは、Webやネットワークへの適用など、企業におけるグリッド活用の現状を概観し、後半では、複数・異種データ源へのアクセスを統合&仮想化するデータグリッドに関するIBMの取り組みについて、事例を交えてお話しいたします。
懇談会 17:00 - 18:00