1. ホーム
  2. イベント一覧
  3. 2006 第3回グリッドトレーニング
 

グリッドトレーニングシリーズ "あなたにもできるグリッド環境構築"

第3回「Ninf-Gを用いたプログラミング」

2006年9月27日(水)13:30-

参加費 [ 会員無料 ] [一般有料 ]

昨年度好評を博しましたグリッドセミナー。今年はさらにハンズオン部分を充実させて、チュートリアルタイプの”グリッドトレーニング”シリーズとして開始することに致しました。
全シリーズを制覇すると簡単なグリッド環境の構築ノウハウが得られます。また、各回完結ですので、気になる回だけのご参加も可能です。この機会をぜひご活用ください。


開催概要

日時9月27日(水)13:30 - 16:30(13:00受付開始)
会場秋葉原ダイビル12階 稚内北星学園大学
主催グリッド協議会/株式会社グリッド総合研究所
対象技術者、学生、アプリケーション開発者
参加費用会員無料/一般5000円(当日会場受付でお支払いください)
申し込みこちらから (定員20名)
*お申し込み後欠席される場合は、お手数でも必ず事前にご連絡をお願い致します。
概要グリッドアプリケーションの開発、実行を支援するグリッドミドルウェアであるNinf-Gの紹介とNinf-Gを用いたプログラミングの実習を行います。実習は産総研のクラスタを利用しますが、ssh で産総研のクラスタにログインするための端末として各自にノートPCをご用意頂きます。PC環境についてはお申込頂いた方に別途ご案内いたします。
実習内容はじめにグリッドアプリケーションの特徴およびGridRPCというプログラミングモデルについて簡単に紹介します。続いて、Ninf-Gを使ったプログラミング実習をNinf-Gの説明を織り混ぜながら行います。
参加者のPCから産総研のクラスタにログイン。講師側が用意するサンプルプログラムをベースに、それらをエディタで適宜修正・改変しながらNinf-Gによるプログラミングの容易さを実感して頂く予定です。

なお実習においては下記を前提とさせて頂きます
· UNIX の利用経験がある
· vi あるいは emacs についての最低限の知識がある
· C 言語によるプログラミング経験がある

プログラム

Ninf-Gを用いたプログラミング

講師:田中良夫(産総研)

13:30 - 16:30 1. グリッドアプリケーションとは?
2. GridRPC というプログラミングモデル
3. Ninf-G を使ったプログラミング(実習)
 * リモート計算機を使った計算
 * 複数のリモート計算機を使った計算
 * 数十〜数百プロセッサを使った計算
 * 障害検知・復旧機能の実装

※座学と実習を織り混ぜながら進めます。
※随時休憩を入れていきます

今後のシリーズ内容予定
第4回グリッドスケジューラ Condor
第5回仮想ファイルシステム Gfarm
第6回データベース統合 OGSA-DAI